スターズトレーディングのブログaprilia,MOTO GUZZI, Beta, GASGAS,HUSABERG,HONDA正規ディーラー、REKLUSE、Kouba Link、TUbliss Core、Silmoto、vonzipper、Dirtskin、ZAP Technix、T.M.DESIGNWORKSほか正規輸入代理店、国産、逆輸入オフロードCT110の専門店です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨猫プータ 

我が家には生後間もない捨猫が住んでいる 名はプータ←捨猫らしい名前
歩くことすらままならない離乳すらしてない300gの猫を拾ったのはお店の前
初めは病気で動物病院に連れていったらものすごい高い注射をされて・・・・今はもう二歳 体重6kg 拾った頃のなんと20倍!
こいつがメチャメチャ可愛い 自分勝手で甘えん坊 できの悪い子供の様 我が家では犬(パピヨン)も飼っているのですが犬はペットとしての歴史上?人間に媚びるところがあってチョットかわいそう 何をするのも常に人間様を気にしてる感じ・・・猫はその点自由奔放 甘えたいとき甘え 触られたくないときには逃げる 寝たいときに寝る 昨晩も遊んで遊んでと寄ってきたので携帯で写真撮ろうと・・・・寝た ここが可愛い
甘えてきた~と思ったら遊ぼう?


カメラを向けると・・・・・・寝る猫
寝た。完全に猫中毒な俺

スポンサーサイト

試乗に出かけたまま帰ってこない 

納車前試乗に出かけたままRXV450が帰ってこない
ずいぶん遠くに行ったのかな~と・・・・・・・
まさか事故でも・・・それにしても遅いと心配してたら
帰ってきた!~汗だくで押して帰ってきた!
症状を聞くと走行中突然のエンジン停止 
246を走っていてダンプに後ろから引潰されるところだったと
ヒューズボックスを見たらメインヒューズが飛んでいる
以前にも同じ症状のSXVがあった それはヒューズが規定容量のものより少ないものが入っていて飛んだ 今回はマニュアル規定通りのものが・・・・
嫌~な予感 ヒューズを交換しても交換しても同じ 飛ばすこと10個以上 在庫ヒューズが無くなった 2りんかんで全てのヒューズを買占め 原因を調べる事に・・先ずはメインハーネス→リレー系と全てチェック 次にイグニッション周り マニュアル通りオン・オフの導通をチェック !マニュアルにある通りの導通じゃない?カプラー内のピンを配線色は無視して入れ替えることに でもこれが原因なら走っている最中に止まらないよな~と思いながら・・・で恐る恐るスイッチオン
ヒューズもOK~!エンジンもかかる 全ての電装ハーネスを元に戻して元気を取り戻してスイッチオン バッチ!今度はヘッドライトのヒューズが切れた~apriliaがチョットだけ嫌いになる 
腕組みしていても治らない~!!!以前に納車後直ぐに折れてしまったウインカー交換の際リアフェンダー内にあるカプラーが溶けてしまうぐらい熱かったのを思い出しリア周りのチェック 全ての配線がアースしている やっぱり!
リアフェンダーをばらすとそこにはマフラーの熱で溶けたリア周りのハーネスを発見 apriliaを本当に嫌いになる前に発見できてよかった~
溶けるハーネス
今回のトラブル原因
これは全てのRXVとSXVが溶けるハーネスではなく 多分イタリア工場で昼食でワインを飲んでから午後の組立をしてハーネスの取回しを誤って?組立た偶然?の事故によるものだと思われる・・・・
今回のアプリリアジャパンへのクレーム請求 ヒューズ15個?sc06

ブレーキテスト本番 

本日は昨日の雨で順延になったブレーキテスト本番
水戸の天気は雲っているもののなんとか雨は降らずにいる
20070712234952.jpg

AM8:00
ブレーキテストは今まで幾度も経験合格している慣れもあり今回も要領さえ押さえれば素直に通ると・・・・・雨が降り出す前に早く終わって帰ろ~なんて・・・・
現実甘かった 心配していたフロントが規定値内減速度に達する前にロックする 特にフェード試験中のロックは車体が斜めになりながらのロック 一瞬転ぶかと・・・転倒したらブレーキ試験の90万なんて目じゃないぐらいのお金が無駄に・・・・ライダーは光電管前を100kmで通過直後重~い重~いクラッチを切ってフロントブレーキの一定の指定操作圧力でブレーキをかけて完全にとまる この時規定の減速度が無いと不合格 操作圧力も一定範囲内に入っていないとNG だからライダーは前など見る余裕はない 光電管を規定速度で通過した瞬間右手ブレーキレバーと操作圧力計に集中する 規定減速度Gを出すにはロックする手前ぎりぎりのところ フロントはガタガタと暴れながらの試験となる
ハンドル上にセットされた操作圧力計(写真左側)右は減速時にかかるGが表示される
20070713001158.jpg


20070713001732.jpg

お手伝いで来てくれた友人がたちの悪い蚊に刺されながら何度も何度も出すNGを見て『バイク屋さんって大変なんだね~』と・・・心の中で普通のバイク屋やっておけば良かったなんて弱音も・・
既にPM2:00(もうダメかもと・・・)
気を取り直し再度チャレンジ OKが!残すはリアブレーキフェード試験のみ!
リアは問題無いと思っていたら新たな問題が・・・フロントブレーキの性能測定時重いクラッチを何度も何度も握っていたら左手握力が低下 上がって痺れた左腕 クラッチが握れな~い!変速時はクラッチを握らず左手握力温存でブレ~キ!
そしてテスト車後ろに搭載された計測器で集積データを確認 待つこと20分
PM5:00全てのテスト完了~お疲れ様でした 
お天気に感謝~フルマラソンを完走した気分 でもBIGDOGは暫く見たくない

ブレーキテスト 

本当は明日制動試験だったBIGDOG雨で順延決定sc03
CRF450Xの制動試験の際も雨で二度順延、国内登録まで何ヶ月も遅れた経験が・・・天気に左右されるテストなのでしょうがないか・・・水戸にホテルも予約してたのに~
このテスト費用も高く(約¥900000)結構大掛かりなテスト
内容は普通に止まればいいってもんではなく高価な計測装置を車両に載せて制動Gや時間を精密に計測する試験 勿論不合格なら¥900000はパー~!普通バイクでブレーキをかけて止まる場合前後一緒に操作して止まる このテストでは前後別 ブレーキ本体そのものの性能を測る 光電管の前を100kmで通過して前後どちらかのブレーキを一定圧力で操作して止まる この一定圧力での操作が圧力計を見ながらの操作なのでテストライダーは前など見る余裕は全く無い 指定された操作圧力範囲を超えれば試験はダメ=¥900000がパ~ァ
パーにならない為にも絶対落ちる訳にはいきません でも今回の試験車両はBIGDOGというバイク ただものではないのでかなり心配 フロントは特に加重が無いので・・・止まらない
エンジンはS&S2㍑Vツイン全てがスペシャル リアタイヤなんか吊るしで300!超ワイド!
k9-gal1.jpg

k9-gal2.jpg

試乗してみた 

たまたま自分の車(S2000)の修理(デフからオイル漏れ)にホンダディーラーに車を預けに行ったら最新CIVICのTYPE-の試乗車が・・・以前とはいってもかなり昔のバブル期のころ初代NSX TYPE-に試乗して凄いスポーツカーだったのを思い出し期待大 今でもドリキンこと土屋圭市氏が絶賛し続けているぐらい で今のCIVICは?先ずシートに座ってビックリ!スピードメーターが無い!メーターにはタコメーターのみ!?
20070707125824.jpg

良く見たら写真の上の方に時計?のような位置にガソリンメーターとか一緒に付いてました~でも僕のシート位置だと小径ハンドルに隠れて全く見えない スピードメーターなんて見なくていいです なかなかいい演出~レッドゾーンだけ注意して下さい。
今の排ガス規制とか色々あってか全てが電子制御されてしまっている感じで一体感が無い 多分このぐらいじゃないと国交省の認可が取れないのかな~ 4輪の規制については良く分かりませんが・・・新しく発売されるスポーツカーは規制でどう変わってしまうのか F-1も二酸化炭素排出0なんて時代がきてしまうのでしょうか・・・・

お尻が火傷する 

SXV-RXVのデザイン上マフラーがシート直下にある
冬場はシートヒーターのように温かな快適シートが・・・・
この季節はヤバイ 薄手のパンツでは走り始めて15分で熱い かなり熱い・・・
シート後ろ側半分の下がマフラー 熱くなると自然と前乗りになる?
注意事項に長い時間乗るとお尻が火傷する恐れがありますとは記載されていない この季節SXV、RXVは前乗り基本です!デザイン優先のイタリアでは常識です? 
これが目玉焼きが作れそうなSXVのシート下兼マフラー(HOT社製?)
20070704113419.jpg

デザイン優先といえばもう一つ課題が・RXVにリアキャリアの装着依頼
勿論オプションパーツも未だあまりないモデル キャリアなんて当然販売されてない そこでいつも金属加工製品をお願いしている鈴木さんにお願いするこに・・・
今回はRXVを見た瞬間 腕組み・・暫く無言・・・
こちらの希望はデザイン優先なのでなるべくこの形を崩さないような・・でも荷物が載るキャリア しかもなるべく安く・・かっこいいのがイタリアで・・
僕だったらミラノ風キャリアなんてある訳ないだろ!と製作を断る依頼 でもちゃんと作って頂きました~さすが鈴鈑さん ミラノ風ではないもののボーノ・カロッツェリア~!
 
20070704120530.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。