スターズトレーディングのブログaprilia,MOTO GUZZI, Beta, GASGAS,HUSABERG,HONDA正規ディーラー、REKLUSE、Kouba Link、TUbliss Core、Silmoto、vonzipper、Dirtskin、ZAP Technix、T.M.DESIGNWORKSほか正規輸入代理店、国産、逆輸入オフロードCT110の専門店です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センサー不良SHIVER 

最近のバイクは電子部品が多くて・・・信頼できる部品ならそれはそれで結構なこと

今回のトラブルは試乗会での立ちゴケ以来SHIVERでは初トラブル スピードメーター表示がされない それもたまに・・・症状が出たり出なかったりが一番厄介・・AXONEでチェックするとメーターのピックアップセンサーをトラブルをチェックしろと・・・そんなこと言われなくても先ずチェックするところ で早速チェックしようとピックアップを外そうと・・・これが結構面倒な位置に・・一瞬エンジンを降ろすの??とメカニック アプリリアに問い合わせたところエンジンは降ろさず外せると・・・ホッ ぱっと見センサーはフレームに隠れて全く見えない・・・

                  SHIVER.jpg      

SHIVER 2  SHIVER 3  SHIVER 4
     リアサスとステップホルダーを外して後ろから手探りで・・・

     整備性は・・・ネイキッドのわりに×


コネクターからの信号を見てもセンサーには問題が無い・・・そうなるとかなり厄介な修理になりそう・・・でも考えられるのは普通ピックアップセンサー 試乗車にトラブルのあったセンサーを装着して通勤することに すると帰り道早速走行中スピードメーター表示が0kmに・・・ホッ 試乗車が無かったら他の原因だと更にばらしていたに違いないと思うと・・・ゾッ 結果は簡単に直って・・・ホッ

スポンサーサイト

四川大地震とスーパーカブ 

ミャンマーに続く自然災害四川大地震 死者は既に3万4千人今後も更に増え続ける・・・昨日は台風4号で店のテントが破壊され・・・改めて自然災害の恐ろしさを考えさせられます 今こそダライラマ14世は四川にラマ教徒を中国人救済に向ければ今までの問題も一気に解決するんじゃないかな~なんて思いながら本日の朝日新聞朝刊一面を見ていると”HONDAスーパーカブが6000万台”との記事 今年はスーパーカブ50周年は知っていたけれど”6000万台”こちらも違った意味で凄い数 発売50年間で6000万台ということは・・・年間120万台・・・月間平均10万台!凄~い!

            朝日新聞
 

今年9月1日から始まる輸入車排出ガス規制 

今年の9月1日より始まる新排出ガス規制についての問い合わせが大変多いのでこちらで回答致します

添付一覧表を見て頂いても実際の数値って?どうなの?分らないと思いますので実際どのぐらい厳しい数値なのかをご説明致します 今まで輸入車・逆輸入車の排出ガス規制は平成11年の規制のままでした この規制値はキャブ車のキャタライザー(触媒)無しモデルでもキャブセッティングなどでなんとかクリアーできる数値でした しかし9月1日からの平成19年規制値は現在の規制値を85%カットする規制!現在ギリギリでなんとかガス検査をクリアーしていたモデル(CRF450R・CRF450X・WR450F・XR650Rなど)は現実登録は不可能に・・・・インジェクションモデルでもDUCATIやアプリリアSXV・RXVは今の数値ではクリアーするのは無理 しかも新測定はコールドスタート時から測定する厳し~いもの・・・・このまま終了?まだ諦めてはいませんが今後このようなモデルを登録するには三元触媒などを装着して更なる費用がかかることは確実でこれが全てお客様の負担になることは間違いないようです 元々高額なモデル 登録できたとしても・・・がっくり

軽二輪以下の車両については登録の為にガス試験を受ける必要が無いので登録方法そのものを変えないと罰則の無い規制で輸入者の自主判断に任せられるようです 今のところ・・・・うーん

                     二輪排出ガス新旧規制値

追記:9月1日より全てのこの規制で受からない輸入車・逆輸入車が登録できなくなる訳ではありません 9月1日以前輸入されたもの(通関の日付が8月31日以前)か8月31日以前に生産されたもの(メーカー生産証明が必要)は平成11年の規制が適用になります 又、既に登録されているものは今後も継続車検は今まで通り受けることが可能です 例えば2008CRF450Xも生産が8月31日以前の車両か8月31日以前に輸入されたものは9月以降も以前のガス規制のまま新規登録が可能です もしこの様な250cc以上の車検付ハイパーモデルの公道仕様購入を迷っているユーザーは普通?に購入できる最後の年となりそうです

復活MANA 

MANAのCVTコントロールユニットを交換 復活~通勤快速MANA~にっこり

但し交換したのは同じコントロールユニット 再度起こり得るトラブル・・・・他のMANAはまだ?同じトラブルは無いようなのでこれで様子を見ることに 車両は回復したものの信頼回復まではもう少し様子見で これで試乗はできますが・・・

         壊れたのはこいつ絵文字名を入力してください

         ECU MANA

鈍行MANA 

通勤快速だったMANAが早くも?トラブル発生~うーむ…

ATの要 ギアチェンジが不能に・・・・・エンジンは始動でき発進まではできるものの1速からマニュアルでもオートでも2速にならない 調べたところシフトチェンジを制御しているユニットが壊れたらしい・・・ズーットローギアだと最高速40kmがいいところ とりあえずお家にはゆっくりたどり着けるものの 通勤快速ではなく→鈍行か各駅停車に CVT-ATが売りのMANA その肝心要が故障とは・・・・

このMANA君 試乗車なので本体と信頼が回復するまで試乗も販売もお休みです   

通勤快速MANA850 

最近晴れた日はもっぱらMANAで通勤 ヘルメットの変わりにバック、携帯電話、サングラスをメットインスペースに入れられる使い勝手がメチャメチャいいのと お好みモードはCVT-ATの7速スポーツマニュアルモード そこらのスクーターと違うのは時速200km出る排気量850ccエンジンとコーナリング性能 特に市街地走行はへたなスポーツバイクより断然早い←僕の腕では。 スムーズなオートマチックのおかげでガンガン?攻められるコーナー あまりにも排気音が静かでスムーズなので早く走ってる感覚が少々鈍り 各コーナーでステップのバンクセンサーが削れる削れる・・・・で、良く見たらプレーキペダルまでが通勤で削れて・・・そんなに攻めてないのに・・・ATなのでエンジンブレーキの代わりにリアブレーキをコーナー中に多用する為かも・・・はぁ  

         pedle.jpg  pedle2.jpg
最近お気に入りのサザビーのバック ソフトバックなら結構なサイズでも丸めて収納できます 携帯電話専用のホルダーや充電も可能なDC12V出力もあって便利 バイクを降りたら荷物とヘルメットを交換すればスマートに用事を済ませることができる優れ物 スクーターの利便性とスポーツバイクの運動性能は銀行への用事やコンビニも最速で済ませて帰って来ることができてます これバイク便で使ったら最高かも・・・・耐久性の問題は除いて・・・・汗; 

bag1.jpg bag2.jpg mobile phone met in

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。