スターズトレーディングのブログaprilia,MOTO GUZZI, Beta, GASGAS,HUSABERG,HONDA正規ディーラー、REKLUSE、Kouba Link、TUbliss Core、Silmoto、vonzipper、Dirtskin、ZAP Technix、T.M.DESIGNWORKSほか正規輸入代理店、国産、逆輸入オフロードCT110の専門店です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1976年CR125Rの新車 

以前にもアメリカやオーストラリアから古いモトクロッサーの新車をたまたま見つけて輸入したことはありましたが今回は国内物を国内で発見!というか下取り!湿度の低いアメリカ西海岸などでは納屋に程度のいいモトクロッサーが寝ていることはたまにあるものの・・・・国内でこれだけ古いモトクロッサーしかも新車と巡り会う機会はホンダのコレクションホールぐらいだと思ってました 因みにこれは1976年式のCR125RZです 空冷2stでピッカピカアルミタンク タイヤもヒビが入っていません 保管場所や気候の悪い日本国内でどうやって保管してたのか・・本当に不思議なくらいです 早速2階の用品フロアに移動して永久保管体制に・・・BUT売物です 以前GARRRRに新車1979CR250Rを掲載したら雑誌発売日に某有名4輪レーシングドライバーがそのとき在庫してた1981CR125R(これも新車)と二台売約~なんてことがありました 

CR125R 

スポンサーサイト

神のハンドルバー 

DRIVENからいよいよカーボン製オフロードモデル用ファットバー”METEOR”が入荷しました 以前に一度手に持った時にあまりの軽さに神ならぬ紙製と思うほど軽~いカーボンハンドル 販売価格は¥19800とまぁまぁながら・・・・仕切りが高いのがチョットおちこみ それはmoto禅タガーさんに頑張ってもらうことにして

見た目の質感も良く 爬虫類系ルック これなら今後どんな色・柄にも対応しそうで楽しみな商品です

先ずは見て手に取って実感して下さいその神の軽さを

            DRIVEN CARBON BAR  DRIVEN CABON BAR2

TroyLeeの2009ニューモデルは・・・ 

各オフ系メーカー2009ニューモデルがラインナップされてきました~その中で気になっていたのがトロイリーデザイン SEとSE2のラインナップの下の”AIR”とう$300強の安価なモデルが加わり少しは手頃になるかと・・・ところが大人にはグラフィックデザインが・・・今までのはどちらかというと幾何学的なグラフィックデザイン 今年のは・・・どう思います??こちらはTroyLeeのハイエンドモデル2009SE2その名も”KABUKI”後頭部には大きく”最速装置”と漢字入り? 勿論SGマークは付いておりませんので公道使用不可 アメリカでは漢字・和柄がもてはやされているようです 歌舞伎のイメージをオフヘルメットのグラフィックにするトロイリーデザインは逆に凄いかも・・・オレンジ・グリーン・ブラックのカラー組み合わせも歌舞伎揚げ煎餅のパッケージカラー?でもこれを被っているだけで速そう」

TLD 09SE2_kabuki_blk 

新チューブレスリムバンド 

かなり面白い商品が年内に入荷します 今までリム側のニップル部分に樹脂で目止めしてチューブレス化するパーツ?は色々ありました それらはどれも”貼る”=貼り直しがきかないもの オフロードバイクのようにジャンプしたりして常にスポークが動くものには適したものはありませんでした ここんちのは違います 見た目は少し太いリムバンド(写真の赤いバンド) 素材は密着性に優れた特殊なゴム これをリムバンド代わりに入れるだけ 先ずはオフロードバイク用サイズがリリースされ来年の4月にはスーパーモト用の17・16.5インチもリリースされる予定 販売価格も1本15000円前後の予定 入荷は現在テスト中で12月予定

                 TUBLISS.jpg 

WR250R/X用ローダウンリンク 

アメリカでも日本で販売されているYAMAHA WR250R/Xがリリースされて様々なアフターパーツが販売され始まりました・・・先ずはKOUBALINKからは当然のようにローダウンリンクがリリース 日本国内より断然オフロードマーケットが大きいアメリカ 裏庭にモトクロスコースがあるような土地柄でトレールバイクの需要がそれ以上にあるかどうかは疑問ですが・・・先ずはご紹介で←既に今月号のGARRRRに掲載されてました 

ローダウン量は2種類で1.5インチと2.5インチ 換算すると1.5が3.5cm 2.5がなんと6cm 実際に装着すると2.5インチはサイドスタンドなどのショート加工やキャスターが寝すぎたフロント周りを改善する必要がありますが・・・いずれにせよこれでユーザー層が広がってWR250Rも沢山売れる?価格はどちらも¥36800

WR250R LINK 

2009CRF450RはPGM-FI! 

ホンダが他社に遅れて2009CRF250R・CRF450Rを発表450RにはPGM-FIを導入してフルモデルチェンジに近い変更を遂げたようです CRF250Rは更に煮詰めた形で登場 今まで通りのFCR仕様 限定モデルで2008アメリカで既にリリースされていた”Black Edition”が追加発表されました 1次予約開始は9月8日から予約締切り9月15日まで 1次予約のデリバリー開始が10月 2次予約開始は9月16日から予約締切り10月10日まで 2次予約のデリバリーは12月 PGM-FIに変更されたCRF450RにはHRCよりPGM-FIのセッティングツールでCD-ROM¥3765とフルコンのようなパーツ¥34440も発売されました価格はCRF250R¥666750 ブラックエディション¥687750 CRF450R PGM-FI¥861000
2009 CRF250R  2009 CRF250R black edition  2009 CRF450R

      2009 CRF250R             Black Edition 250R         2009 CRF450R

 

  CRF450Rスロットルボディー   2009 crf450r3      2009 CRF450R リアビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。