スターズトレーディングのブログaprilia,MOTO GUZZI, Beta, GASGAS,HUSABERG,HONDA正規ディーラー、REKLUSE、Kouba Link、TUbliss Core、Silmoto、vonzipper、Dirtskin、ZAP Technix、T.M.DESIGNWORKSほか正規輸入代理店、国産、逆輸入オフロードCT110の専門店です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年REKLUSE大幅値下します! 

   
             event_064.jpg
 
 

             -----年末年始休暇のお知らせ-----
 今年も残すところ僅かとなりました 
誠に勝手ながら12月30日(金)より新年1月4日まで年末年始休暇とさせて頂きます
皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご容赦願います
最終営業日の29日はスターズトレーディング特設オープンテラス?にて高齢ではなく恒例のエンドレス忘年会をおこないます
皆様お誘い合わせの上ご参加下さい 豪華ゲストの参加や多分豪華景品もご用意しております
又、新年は皆様よりご要望の多かった注目度NO.1のREKLUSEクラッチの値下を実施
更にapriliaのニューマシンRSV4TUONO APRCやRS4 125などの試乗車をご用意して皆様のご来店を心よりお待ちしております

今年一年ご愛顧を賜りスタッフ一同感謝申し上げますと伴に皆様のご多幸をお祈り致します
                                    


                                        敬具

                                     佐藤 光彦

スポンサーサイト

T.M Design Works正規輸入開始しました 

数年前からT.M Design Worksのパーツは輸入はしてましたが

今回より輸入元として全カラー商品の販売を開始します

販売価格も従来の価格より20%~30%値下げ!

既に沢山のカラーパーツが入荷していますが
 
DSC09020.jpg

本格的にショッピングサイトなどに掲載するのは

年末の掃除や決算処理などを考えると・・・

年明になってしまいそうです・・・

このパーツ見た目のカラフルさだけじゃないんです
 
型成型で作ったカラーパーツではなく削り!

アルミでいうところのビレット

他社でも色は似ているパーツはありますが

削り出しはここだけ

アルミビレットもなかなか割れないけど

ここんちのも割れません

かなりダメージを受けても元に戻ってます

ファクトリーエディション#1チェーンガード\7800 

353_1.jpg 
ファクトリーエディション#2チェーンガード\9800

tm-designworks-chain-gude-edition-2-honda-crf.jpg

リアディスクプロテクター\8800

2010-TM-Designworks-Indestructable-Rear-Disc-Guard.jpg
チェーンスライダー\6800

TM-DSBK-001_is.jpg

ケースセイバー\3800

0000-TM-Designworks-Plastic-Case-Saver.jpg

リアキャリパーガード\4800

TMDESIGNWORKSBRAKECALIPER.jpg
チェーンローラー各サイズ\2800

subcat-PLR-550.jpg 

多くのファクトリーチームが採用するだけの価値あるパーツです

少々残念なのはメーカーのレスポンスが悪いのが・・・・X

REKLUSEとか良すぎるだけに際立ちます

今後良くなることに期待して




REKLUSE CORE-EXPクラッチの魔法 

CORE-EXPクラッチの性能について

今までエンストを恐れて無駄にアクセルを開けて走っていたことに気がつきます

よって燃費UP、タイヤが長寿などなど

輸入しているから良いことばかり言ってるだろって?

走りについても良いことだらけ

藪漕ぎ急坂関係無し

左手自由だから枝を避けながら前進することや

バイクから降りて前進させながらバイク持ち上げたり

今までここはやめておこうって思った場所も行きたくなる

レベルの低い俺でもどこでも走破できちゃう

トラクション最高!

簡単フロントアップ!
 
スタックし辛い

できないことができちゃう魔法のクラッチ

更にオフロードを走ることが大好きになっちゃうクラッチ

疲れ知らず

腕上がり無し

本当に褒めすぎ・・・・

欠点・・・・年齢と自分の技量を忘れペースが上がり吹っ飛んで記憶も吹っ飛ぶ

REKLUSE CORE-EXP2.0 

REKLUSE FLAG 



CORE-EXP2.0 vs Z-StartPro 

REKLUSE CORE-EXP2.0 vs Z-StartPro

この違いについての問い合わせがよくあります

見た目の違い左がCORE-EXP2.0と右Z-StartPro

REKLUSE CORE-EXP2.0  REKLUSE Z-StartPro

どちらも遠心クラッチには違いありませんが

構造やセッティング方法、クラッチフィーリングは全く違います

KTMやHUSABERGのオプションOEMでも購入できるのが右のZ-StartPro

アメリカのFMF KTMレーシングやAMAトップライダー装着しているのは左のCORE-EXP
 
JNCC石井正美選手・出口隼飛 JEC AD・TAC選手も勿論CORE-EXPを装着

先ず構造の違いについて:

旧モデルのZ-StartPro/Z-Startはプッレッシャープレート内の

スチールボールが溝の中で 移動してプレッシャープレートを押している

CORE-EXP2.0はスクーターのプーリーの様なウエイトがZ-Startのボールの役割をする

圧倒的にCORE-EXP2.0はZ-StartProより部品点数が少ない

部品点数が少ないのでCORE-EXP2.0は重量が軽い

厚くなったクラッチパックをZ-StartProは専用の厚手ガスケットでカバーを逃がすが

CORE-EXP2.0は専用のアルミビレットクラッチカバーが付属

装着・調整など整備性について:

Z-StartPro・CORE-EXPどちらも装着は慣れていれば30分程度

クラッチをOHできる工具と技術があれば誰にでも装着できます

装着ができても調整は誰にでもできません(ここ重要)

REKLUSEのマニュアル通り装着すれば全てちゃんと作動するものではありません

多くの個人の方がこの間違った調整をしてクラッチを短時間で焼いてしまったり

思ったようにうまくオートクラッチが作動しないケースがほとんどです

初めの装着・調整・慣らしはやはりお近くのショップにお願いするのが一番です

その後のメンテナンスや調整はCORE-EXPならクラッチカバーを外して

ギャップ調整用のPPアジャスターを調整するだけ(本当に簡単)

CORE-EXPの調整なら出先でもどこでも少ない工具で作業ができます

それに対してZ-Start/Z-StartProはクラッチパックの調整は

クラッチパックのスチールドライブプレートの厚さを変えて調整します

予備で専用スチールドライブプレートを持っている必要があります

最終調整の確認はシックネスゲージで適正なギャップがあるか計測して完了です

Z-StartProの調整は一般的な個人ユーザーでは簡単ではありません

調整時間も初めの装着作業とあまり変わりません

Z-StratProもCORE-EXPもこの調整やセッティングで扱い易くも扱い辛くもなります

間違っていればどちらも壊れます

セッティッグは車種・排気量・走り方・場所・レベルによって異なります

一発では絶対決まりません

取扱ショップでよくご相談の上、色々調整してみて下さい

色々試すことによってベストなセッティングが必ず見つかります

あまり知られていないのがCORE-EXPオプションの重さの異なるウエイトと

硬さの異なるプレッシャープレートスプリング

これらを交換することで全く異なるセッティングが可能になります

操作性の違い:

CORE-EXPは遠心クラッチ作動している回転域以外では普通にクラッチ操作ができます

Z-StartProは低回転域でクラッチは軽く、高回転域では重く更に上では動きません

遠心クラッチが重く、可動域が大きいZ-StartProはクラッチレバー操作にかなり違和感があります

エンジンブレーキは回転が十分に落ちるまでしっかりブレーキが効くCORE-EXPに対し

Z-StartProはアクセルを戻すとギア抜けしたように突然ニュートラルになってしまい

激下りで恐ろしい目に遭ったユーザーも多いはずです
 
CORE-EXPはZ-StartProのネガティブな部分を少なくしたオートクラッチです 

CORE-EXP発売以来多くの方に興味を持って頂き自ら装着されたてレースに参加されたり

販売装着して頂いております全国のショップさんをご紹介させて頂きます

敬称は省略させて頂きます
北海道 カートショップイトウアレス
北海道 ジップ
北海道 マッド&スタック
北海道 スピード商会
宮城県 ストレンジモーターサイクル(実戦投入されているTACさんのブログは僕らも参考になりますね)
宮城県 マジックオートガレージ
宮城県 モーターハウス和山
山梨県 アルプスヴァン(GASGAS輸入元)
長野県 アズミノトライアングル
神奈川県 アルタイヤモーターサイクルズ
神奈川県 レーシングガレージビアーズ (レジェンド石井さんは来年#4に、神になりつつあります)
神奈川県 フレアーライン (JNCC参加台数がいつも凄いよね)
東京都 カスタムテクニカ
東京都 モトテック・カズ
愛知県 オープンエリア
滋賀県 ナカキホンダ
京都府 パドックサムタイム
広島県 ウズシオレーシング
愛媛県 ウエダオート
熊本県 D&Jスポーツ
熊本県 ひぐらし二輪
鹿児島県 フレックス

REKLUSEの性能についてはまた次回















ホルモン屋へ 

昨晩はMOTO1Proで活躍する隆太(金児隆太選手)がスターズに現れ

たまたまバイトしていた隼飛(出口隼飛選手)と一緒にホルモン屋さんに

来シーズンは二人共にトップカテゴリーでゼッケンの数を下げてのシーズン

若い2人に大活躍を期待したい
 
隆太は年明早々アジアNO.1を決める為タイでレースがあるらしい

2人共にレースを楽しんでいるのがいい

50のおっさんも皆の為に頑張るよ

DSC_0086.jpg




ビンテージオフロード 

ひょんなことから購入したXS650改

そう一目惚れ

少し手を入れて通勤で・・・

なんて考えていたら

2日も経たずにあるお客様の目に止まり(これも一目惚れ?)

翌日には住民票と印鑑持参で契約に

DSC08845.jpg 

DSC08852.jpg

360°クランクから発せられるバーチカルツインの排気音は

サイコ~ですがうるさ過ぎ!

自宅にはとても帰ることのできない爆音だったので

売れてよかったとポジティブに

それでは何に乗ろうかと・・・

色々考えたところ

SR400とかBroncoをビンテージ風オフロードに仕上げたら?!

かっこいいじゃん?

それで本当に林道かっとんでたら?

もっとかっこいいじゃん!

で、始まりました~

SR400をフロント21インチにして

本格ブロックタイヤ履かせてオフロードバイクにして林道ツーリングに行く計画~

早速ベースになりそうなバイク達を集めはじめました

YAMAHA Broncoにミニトレのタンクのせるだけで・・・・・それなりに
624898_1_03.jpg 

ベースにしようとSR400も 
このままでも十分かっこいいけど・・・・
462263_1_01.jpg 

625902_1_02.jpg 


目指すはこんな感じ・・・・
BastekTT6003.jpg  

24.jpg 

520594483_2txzg-M.jpg 

hl77.jpg 

5278041049_aa215711a1_b.jpg  

で、ヘルメットもこうなるのか?
duck_ime.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。