スターズトレーディングのブログaprilia,MOTO GUZZI, Beta, GASGAS,HUSABERG,HONDA正規ディーラー、REKLUSE、Kouba Link、TUbliss Core、Silmoto、vonzipper、Dirtskin、ZAP Technix、T.M.DESIGNWORKSほか正規輸入代理店、国産、逆輸入オフロードCT110の専門店です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価格決定売れます!Beta RR125LC 

Betaの本格125エンデューロマシン

RR125LCが大幅値下!

20%近くもプライスダウン

最近の外車は本当にお買い得感あり過ぎです

エンジンはGASGASのランドネとかと同じもの

×ランドネ(空冷)とは違いましたHUSKYのTE125と同じでした

これにボアアップ180cc?だけかな?・・

これ実は既に石井正美さんがテスト済み

これを組み込むとかな~りいいらしい

次回ガルルあたりに掲載されるはず

そうそう肝心なお値段・・・・

¥488,000

ボアアップキット足しても・・・・

買いです

DSC09090.jpg











スポンサーサイト

エアフィルタースキン 

        何これ?         ↓
ArtZ-FS.jpg
チョット特殊な生地製の・・・・

匂いもシップ薬のような・・・・

実はこれZAP TECHNIXのエアフィルタースキン

ホコリの多いレースなどでフィルターに被せて

使用するらしいけど・・・・

Z-FS_1.jpg


これ自体は目詰まりしないの?

A.勿論詰ります~

えっ?じゃあ意味ないじゃん

A.交換する為のカバーです

えっ?エアフィルター交換すればいいじゃん

A.汚れたエアーボックスのフィルターを交換するのはリスクがあります

で、3枚セットなんですね

自問自答してみました

ビンテージモトクロス 

ビンテージモトクロスはかなり盛り上がっていて

昔モトクロスやってたおっさんから

ただのビンテージ好きなおっさんまで

昨年JT RACINGが復活したり

アメリカ・・・日本でも・・・

AXOからビンテージブーツまでリリースされてました

そいつがコレ ↓ 流行のレインブーツではありません

9bdf53bc53eeccb40fb267f753d02612_rough.jpg 

norstar1.jpg 

このブーツ見て『かっこいい~』って思っちゃた俺

完全おっさん。早速オーダー・・・

最新マシンで最新ウェアもいいけど

これもいい


aprilia SRV850 受注開始 

image.jpg

MANA850の850ccCVTエンジンを搭載した

SRV850が遂に?

日本に導入されるようです

導入時期は今年の8月

受注入荷らしく

注文しないと入らない?

価格は100万円前後とのこと

MANAはとってもいいバイクでしたが

車重が20kg弱重くなって運動性能は?

76hp最速スクーターに変わりはありませんね~

そうだ誰かうちのお客さんで欲しいって言ってたな~

そこのあなたですよ

因みに予定販売価格の100万円は

成川商会さん扱いのGILERA GT800より

なんと30万円以上安い!!

最近のaprilia販売価格はやる気まんまんです

そうそう欲しかったMANA-Xってどうなったの?

誰か知ってる?

販売価格未定 見れます!! 

これ何か知ってます?↓

DSC09090.jpg


自分自身本日初現物

Betaと言えばトライアルモデル

2010年からエンデューロモデルも生産

って話には聞くものの

実際には乗る機会は愚か見る機会もなく

オフロード雑誌で見かける程度・・

が、スターズで見れることになりました~

これは2012 Beta RR125ってモデル

水冷125ccエンジンを持つフルサイズオフロード

今チョットだけ国産、外車含めた125ccブーム

維持費もチョー安くって

そこそこ走れて

お財布に優しい排気量125cc

それが今うけてるのかな?・・

価格は現在ベータジャパンさんがメーカーに再交渉中らしく

現在のチト高い販売価格\567,000を

他メーカーの125ccに対抗する為

近日40万円台になる可能性もあるらしい

なので今は本当に見るだけです!!

スイングアームなんかもアルミだし

サスストロークも十分だし

タイヤもボコボコしてるし

リアスプロケット63丁だし

車重105kgは期待できます

ベータがスクーターまで作っていたとは今日まで知らず・・・

ベータのこと、少し勉強します。

moto2566.jpg










TUONO APRC/RS4試乗車 

今apriliaで売り出し中の

TUONO APRCとRS4 125の試乗車を用意できました~!
DSC09028.jpg

0120Aprilia20RS420125.jpg


自身も未だ試乗未体験なので

とっても楽しみな2台です

RS4にはオプションのクイックシフターも装備

アクセル全開のままシフトアップ~

試乗お申込お待ちしております

それとREKLUSE CORE-EXPクラッチ付試乗車も

CRF250Xのナンバー付に話題のオートクラッチ

リクルスCORE-EXP2.0を装着したエンデューロスペシャル

こちらも話の種に・・・・どうですか?

REKLUSE 最新EXPクラッチは\73,500 

2011FMF/KTMファクトリーチームに投入して

大活躍だったREKLUSE CORE-EXP2.0

そこに新たなオートクラッチが誕生しました

CORE(マニュアル)を排除したEXPクラッチ

まだ詳細は不明ですが価格とリリース時期は

REKLUSEからオファーがありました

先ずは2012モデルのKTM用を今月末からリリース

その後順次他メーカーの商品も生産予定らしい

CORE-EXP2.0と新しいEXPとの違いは?

プレッシャープレートをCOREプレートに交換することで

マニュアルクラッチにできたCORE-EXPに対して

新しいEXPはオートのみ(マニュアルはなし)

薄く簡素化したEXP専用プレッシャープレートのお陰で

専用のクラッチカバーや厚手のガスケットの必要がなく

ノーマルのクラッチパックスペースに全てが収まる

なので外からの見た目はノーマルクラッチ

最も驚いたのはその価格

なんと¥73,500!!

詳細は写真も実物も見たことが無いので

分からない部分もありますが

既にアメリカKTMファクトリーでも試しているそうなので・・・・

その実力と耐久性はお墨付き!

予約受付中です

デリバリーは2月

開幕戦に間に合います



GNCC小池田猛選手 

今季GNCCフル参戦する小池田猛選手

家族と共にアメリカに行くらしく

エンデューロ界の野茂英雄?

あの野茂でもいきなり家族とは一緒に行ってないはず

小池田選手にかなりの勝算がなければ・・

家族共々いきなりアメリカに行くことなど・・

とても俺にはできません

既に三宅島でメリマン、阿蘇ではトーマスとジェシーロビンソンを

コース設定などに問題もあったらしいですが

撃破したことは皆さんもご存知なところ

現地REKLUSEのライダーサポート担当にもそのことを伝え

現地で最大のサポートを依頼しました

小池田選手が本場アメリカで活躍することで

今後エンデューロ界のイチローが誕生することでしょう

それにはやはり結果なのは言うまでもありません

それには僕ら業界の人間は最大限の協力を惜しみませんよ~

チョット残念なのが日本人がアメリカに渡って

GNCCフル参戦するっていうのに

車両は日本の4メーカーではなく現地KTMから

日本のメーカーはやる気無し?無視?







あけましておめでとう 

12月29日はスターズにて忘年会~

今年GNCCフル参戦のチャンプ小池田選手

DSC09074_20120104202546.jpg


マチャこと小林選手、Moto1の高山選手

K-1からはHIROYA選手、勿論出口選手も参加

来年GNCC参戦が決まっている小池田選手に

若いマチャ選手、出口選手が送る言葉を

色々あった1年でしたがなんとか無事終了

数字的には震災などが影響して決して良くはないものの

内容的にはそこそこという結果のスターズ

今の経済状況を考えるとまぁまぁかな

しかし今年も気を抜けない1年になりそうです

新年は5日より営業しております

本年も宜しくお願い致します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。