スターズトレーディングのブログaprilia,MOTO GUZZI, Beta, GASGAS,HUSABERG,HONDA正規ディーラー、REKLUSE、Kouba Link、TUbliss Core、Silmoto、vonzipper、Dirtskin、ZAP Technix、T.M.DESIGNWORKSほか正規輸入代理店、国産、逆輸入オフロードCT110の専門店です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧車会?XS650 

こんなこともやってます・・・・・

ひょんなことでカスタムされたXS650を購入して

カスタムしながら自分で乗ろうと思ってたXS650

お客さんの目に止まり翌日には売約に

今度は配線の引き直しと電装カスタム依頼

前ユーザーによってメインハーネスは既に継ぎはぎだらけ・・・

色も何もないメチャクチャ

メインハーネス引き直した方が早そうだけど・・・

テスターで確認しながら1日かかりで配線修理

やっぱりメインハーネス作り直した方が早かったみたい・・・

次にポイント式点火をフルトラ化

久しぶりに点火ポイント調整とかやったり・・・

それ用のタイミングライトが見つからず・・・

慌ててヤッホーで買ってみたり

ポイントカバーからのオイル漏れ修理とか

結構楽しんでやってます

そしてSRに付けようと思ってたシートを譲ることになったXS650

XS650がまたまた欲しくなってきた・・・・・・

旧車もちゃんと触れば蘇りますよ

XS650SPL 

XS650SPLをご存知ない方に ↓ オリジナルはこんなバイクだったんです

XS650SPL







スポンサーサイト

RED WING PECOS BOOT 

愛用のレッドウイングペコスブーツ

自身20代に初めて行ったアメリカ本土で

RED WINGショップでサイジングして購入してから30年

これは3代目のペコスブーツ勿論RED WING製
RED WING PECOS BOOT

PECOSとはアメリカテキサス州を流れる川のこと

誕生は1950年代

元々は乗馬にも適した高いヒールブーツだった

それがだんだん変化して今の形に

・・・・ウンチクはこれまで

アメリカのRED WINGショップでは

ワイズ(幅)までチョイスができて

ベストサイズが選べましたが

日本ではワイズまでは選べません

そろそろ4代目が欲しくなってきました~

下駄箱の肥しの1代目~2代目のPECOSもソール交換すれば

まだまだ現役復帰が可能ですが・・・

ソール交換も結構費用が掛かるし

この他にも数十足RED WINNG BOOTを持っていますが・・・

ここうん十年、実際に履くのはこのPECOSのみ

来月アメリカで買ってきます





NEW REKLUSE EXPクラッチ入荷! 

KTM FMF RACINGで今期実戦投入がされる予定

多くの方が待つKTM専用のREKLUSE EXP2.0クラッチが初入荷しました~

それがこれ ↓

DSC09206_20120210200534.jpg

EXP2.0オートクラッチをストッククラッチスペースに全て収める

調整方法もCORE-EXP同様簡単

装着に至ってはCORE-EXPより簡単

価格はグーンとお安く¥73,500

構造はこんな感じ ↓

EXP.jpg

他のメーカーのモデル用にもEXP2.0クラッチは存在しますが

フリクションディスクを極端に減らして装着するもの

だからリスクも大きくお薦めはできませんでした

しかしKTM350EXC-F2012の元々のクラッチ構造だからできた

2012KTM専用のオートクラッチです

見た目には専用クラッチカバーが必要なくなり

スペシャル感は薄れたものの

これはかなり期待大です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。