スターズトレーディングのブログaprilia,MOTO GUZZI, Beta, GASGAS,HUSABERG,HONDA正規ディーラー、REKLUSE、Kouba Link、TUbliss Core、Silmoto、vonzipper、Dirtskin、ZAP Technix、T.M.DESIGNWORKSほか正規輸入代理店、国産、逆輸入オフロードCT110の専門店です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化を続けるREKLUSEには理由(ワケ)がある 

一昨年KTMファクトリーと一緒に進化を続けてきたREKLUSE

2012アメリカでスモールビジネスオブザイヤーに輝いて

絶好調~なREKLUSE

遂に外側からギャップ調整が可能なEXPクラッチが登場

但し油圧クラッチシステムを採用しているモデルのみ

先ずはKTMモデルからリーリース開始! ←やっぱり・・・・・

昨年ダイヤフラムスプリングを採用したKTMモデルに

EXP2.0が登場したかと思いきや

    更に進化したCORE-EXPとEXPクラッチが登場

クラッチカバー開けずにヘックスキー1本でギャップ調整ができる!!

現在装着しているユーザーにはこのことがどんなに画期的なことか!

分かります?

   そのアジャスターパーツがこいつ↓

DSC09663.jpg 

ってブログ更新している最中にリクルスのAlisonから携帯に連絡が・・・・・・

出荷した新しいアジャスター付モデルの一部モデルに問題が・・・・・

KTM350EXC-F用(フリーライドも)はイグニッションカバーに干渉して・・・・・

アップデートする必要あり商品発送を中止せよと・・・・・
 
JNCC最終戦に間に合わなくってごめんなさい

日本語訳インストールマニュアルを徹夜で作ってたけど・・・・

未だ完成してなくって出荷できずにいて幸い?

問題が発生しても直ぐに無償対応するREKLUSE

レース専用パーツメーカーなのに

アメリカでスモールビジネスオブザイヤーなるだけの理由が

ここにあります

勿論、現在CORE-EXP2.0又はEXP2.0が装着されている方には

油圧クラッチモデルなら特別価格にて外からギャップ調整が可能になる

アップデートキットがご購入頂けます

保証書を添えてFAX又はメールにてお申込下さい

価格は¥14800

お早めに

スポンサーサイト

富士山方面ツーリング 

           骨を折ったりバイク壊れたり

      毎回何かしらトラブルの多い富士山方面ツーリング

       今回珍しくバイクも壊れないしけが人も無し

           とはいかず・・・・・・・・・・・・・・

                  損害!が!

   超高速(時速120km)でダート走行中に2番手走行中のWR450Fに

      先頭を走るCR500の蹴散らした石が腕時計にヒット

      昼飯直後の走行で、その証拠に時間も止まってます

          涙涙・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       *****ジャパンに修理に出す前に記念撮影~

        CR500オーナーに修理代請求するか・・・・・

                  それがこれ↓

DSC09640.jpg

            文字盤も凹んで中のムーブメントも?

          修理見積をCR500のオーナーに送ってみるか~

       痛みと同時に時速120kmからアホみたいに(ウィリーしながら)
  
          走り去るCR500の後からGoProで動画撮影・・・・・
 
               あまりの加速の差にアクセル握り返すWR450F

                 その瞬間のカットが↓

スナップショット_005 

スナップショット_002

スナップショット_003

スナップショット_006 

      この時点で既に腕時計はぶっ壊れていたのに気づかず・・・・・・・・

     CR500に全く追いつけないことを悔しがる一番アホな俺・・・・・・・・・

WR450F私情車? 

試乗問い合わせが多いWR450Fが完成~!

自身の林道用に合わせ試乗ならぬ私情の入った

モディファイとなってます

足着性重視・リクルス極楽クラッチなどなど

介護仕様WR450F完成!

リアタイヤとリアフェンダーに挟んであるつっかえ棒

車高下げ過ぎてカッコ悪くって・・・・

マップはパワーチューナーで鈴木健二監督鈴蘭マップ

チョット公道でも濃すぎな感じで・・・・X (パワーチューナーで簡単変更)

始動性が今ひとつ・・・・X (左サイドのスターターレバーで1発で始動 場所が悪いX)

シートが硬くって・・・・X 

ヤマハ車全般のギアが渋くって・・・・X

CRF450Xより車体がコンパクトで・・・◎

WR250Fと変わりの無い重量で・・・◎

サスペンション・・・◎

ヘッドライトが明るくってナイトランも・・・◎

一度私情の入った試乗車を乗りに来て下さい

DSC09615.jpg 

DSC09618.jpg 

DSC09621.jpg

My 2012WR450Fは・・・・・ 

未だ一度も試乗したことのない2012WR450F

だんだんと完成に近づいてます

外装はWhiteベースのBlackに変更(リアフェンダーが未入荷)

シートもステップシートのブラックに

クラッチは当然REKLUSE Core-Exp2.0

ZAP TECHNIXのアルミパーツはブラックで統一

TUbliss Core と REKLUSE DUAL BRAKEも搭載予定

T.M.Designworksも・・・・

ナンバー登録は済んでいますが・・・またがったのみ

楽しみです~

DSC09528.jpg 

DSC09532.jpg

      テールもシンプルにオリジナルアルミサブフレームに交換
         
          これだけでテール周り2~3kg簡単ダイエット

               ¥12800にて販売中~

DSC09531.jpg

     純正はさすがスチールパイプで頑丈な作りですが・・・・・重

DSC00095_20121004101610.jpg  
      
        更に簡単なダイエットと言えばエキゾーストパーツ

          USヨシムラから新たにリリースされてました

             フルエキゾーストもありましたが

        今回パワーボム風の純正エキパイを使用することに     

              マフラーはこれに決定↓

5060_1_.jpg 
         早速注文しましたが・・・・BOで少し時間がかかると


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。