スターズトレーディングのブログaprilia,MOTO GUZZI, Beta, GASGAS,HUSABERG,HONDA正規ディーラー、REKLUSE、Kouba Link、TUbliss Core、Silmoto、vonzipper、Dirtskin、ZAP Technix、T.M.DESIGNWORKSほか正規輸入代理店、国産、逆輸入オフロードCT110の専門店です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRF230にリクルス装着してみましたよ(^^♪ 

リクルスからCRF230用が新しくリリースされたので、さっそく取寄せ社長車に装着してみましたよー

IMG_7627.jpg

せっかくなので取付、調整方法をご紹介いたします!

IMG_7607.jpg
まず取付け準備としてクラッチケーブル外し、オイルが出ないように車体を横にします
ちなみにYAMAHA車は横にしなくても大丈夫ですねー

IMG_7608.jpg
ケースをあけます。先にブレーキを抜いとくと楽です
CRF230はクラッチ左にあるオイルスピナーを先に外す
リクルスにセットで入ってる特工で外せます(なんと特工はMP製品でしたw)

クラッチスプリングとセンターナットを外すとごそっと取れます

クラッチケースが大きいからスペース広くて作業はしやすいですねー

IMG_7609.jpg
とれました

IMG_7611.jpg
取り外したクラッチ一式です

再使用するものと不要なものに分けます

IMG_7613.jpg
左が不要になる純正パーツ
真中が再使用する純正パーツです(今回は焼けてるので、フリクションディスク新品に交換します)
右がリクルス

IMG_7615.jpg
EXP(遠心クラッチ)です
取付前にオイル漬けにします 10~15分ぐらい

IMG_7616.jpg
EXPとディスクをオイルつけながらバスケトに組んでいきます
※順番があるのでマニュアルをしっかりみてください

IMG_7617.jpg
最後にプレッシャープレート乗っけて
インナー側完成です

IMG_7618.jpg
車両がわにアウターとスラスト組み付け

IMG_7619.jpg
先ほど組んだインナーを入れ込み
スプリングをセット

IMG_7620.jpg
プレート固定
写真撮り忘れましたがオイルスピナー付けて
ケース閉めたら

IMG_7622.jpg
組み付けは終了です!!

この後は調整に入ります

IMG_7621.jpg
※この調整方法はCRF230やCF150Rなど一部の車両のみです、PPアジャスタでの調整とは異なります


クラッチのアジャスターを回し
ケーブルの遊びを取り除きます(プレッシャープレートが動き出す位置)

ここからさらにアジャスターを6~8回転締めこむ
クラッチディスク間のクリアランスを作る作業です
今回は6回転締めてみました

このクリアランスを作る事でインギヤ時のアイドリングを可能にします

アクセルONにすると(走行の為)
エンジン回転が上がりEXP(遠心クラッチ)が開き、上記のクリアランスを埋めクラッチをつなげます



★補足として★
仮にクリアランスが不適正だとストールやすべりの原因になります

基準がアジャストナットを6~8回転、基準値としては幅が広い気がしますが・・・
各パーツの摩耗具合等考慮してかなと

仮に7回転がベストなクリアランスになる車両だとしたら
不具合例としては下記のようになります

アジャストナット6回転未満・・・クリアランス不足、インギヤ時クリープが強い、またはアイドリングせずストール
アジャストナット8回転以上・・・クリアランス過多、EXPが開ききってもクリアランスを埋めれず滑り

※アイドル回転数が高すぎる場合もクリアランス不足のような症状が出ます

とりあえず
初期セットはアジャストナット6回転でOKです
ベストはクリアランス不足気味からの方が出しやすいですし
不具合としても滑りよりましなので


IMG_7625.jpg
レバーでの確認作業
暖気運転後、アイドル回転から5000回転まで上昇させ
レバー先端の引きを確認します
IMG_7626.jpg
アジャストナット回転数が適正であれば画像のように3mm程度の引きがみられます

コツというかアドバイスとしては動くのはレバーでなくワイヤーなので
レバーの摺動抵抗分、レバーに対して指で引き側に少しテンションをかけてあげると良いです



引きが3mm以上または未満、無しの場合はアジャストナットにて再調整をします

3mm以上・・・クリアランス不足、アジャストナットを1回転締める
3mm未満、無し・・・クリアランス過多、アジャストナットを1回転緩める


再調整後レバーにて確認

以上を繰り返しベストな位置を出していきます

その後マニュアルにそって慣らし運転をし
再度レバーの確認、必要であればアジャストナット調整
  ↓
完成です



取付け作業はこんな感じです!
書きもれあったら・・ごめんなさい(^_^;)

もちろん取付アドバイスもできますし、作業も承れます!!(取付:10,000円)
何かご質問などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい(^^♪





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://starstrading.blog101.fc2.com/tb.php/577-97477a0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。